様々なメディアに対応

デュプリケーターとは複製を作る機械のことです。デュプリケーターは様々なメディアに対応したものがあります。CDやDVDなどのディスク型のメディアに対応したものや、USBメモリーに対応したもの、SDカードやHDDなどに対応したものがあります。複製を作るならパソコンでできると思う方もいるかもしれません。確かにパソコンでなら外付けの機器などを購入すれば、ほぼすべてのメディアの複製を作ることができるでしょう。しかし、デュプリケーターの最大のメリットはパソコンを介さずに複製を作ることができることと、高速に大量の複製が作れることです。イベントで大量のCDやDVDを作る時にはデュプリケーターの方が圧倒的に適しています。また、HDDのバックアップなどでも便利に使うことができます。

大量のCDやDVDの複製が必要な場合、パソコンのコピーはなかなか大変です。パソコンでのコピーは一度に一枚しか作ることができません。これは光学ドライブが基本的に一枚しかディスクをいれられないからです。一枚コピーし終わったら、自分でディスクを取り出して、新しいディスクを入れないといけません。数枚なら大した手間ではありませんが、大量になると非常に大変です。しかし、デュプリケーターなら対応枚数までなら自動でやってくれます。品質もパソコンよりもバラつきのないものができます。また、HDDでのデュプリケーターは業務用が多いですが、一般でも使えるぐらいの低価格のものが出てきました。ボタンを少し押すだけでHDDの複製を作ることができ便利です。